沖縄・宮古島の土地・中古住宅・軍用地の不動産情報を発信中!! お問合せサイトマップ
 ▼宅地-取引の流れ ⇒ 土地取引の流れ-宅地-(県内用) 
⇒ 取引きの流れ-売マンション- 
 
何度も来沖できない県外のお客様へ

土地取引の流れ(県外用)

1、売地内容の説明
メールや電話で物件詳細を説明、質問等を細かく説明いたします。

2、購入の意思が固まったお客さまへ
弊社よりお客様へ買付希望書を郵送またはFAXいたします。
買付希望書とは・・・
『買付希望書』は売主へ購入の意思表示と、お客様同士の競合を避けるための希望書です。

『買付希望書』は、最初に提出された方を契約の優先にさせていただいております。

3、買付希望書をご記入後、弊社へ返信
買付希望書を提出後   − 契約の流れ −
4、契約書類を郵送
契約書2通(売主・買主用)登記簿謄本 不動産売買代理契約の委任状 契約必要書類等 を弊社よりお客様へ郵送
契約書の内容と登記簿謄本のご確認をしていただきます。

※公図、測量図は契約書に添付しております。

5、契約書類の確認と署名捺印
郵送した契約書類をご確認後、契約書2通に署名捺印をお願いします。
返信用封筒に契約書2通を入れ、弊社へ投函

6、手付金・仲介料の入金
契約書投函と同時に手付金・仲介料を大鏡プロデュースの口座へ振込みをして頂きます。
弊社にて手付金の入金が確認出来ましたら、お客様へEメール、電話で入金確認の連絡を
いたします。
※弊社が売主の場合は仲介料は発生いたしません。
7、ご契約
契約書が届き次第、弊社立会いのもと、売主より契約書に署名捺印をしていただきます。
売主様へ手付金を授受
契約締結後、契約書類1通、手付金・仲介手数料の領収書を返送いたします。

残金支払は契約日より60日以内となっております。
(Eメール・電話等にて日程調整)

8、境界ポイントの立会いと残金決済
宮古島の現地にて測量士立会いのもと境界ポイントの確認及び重要事項説明書の確認。
境界ポイント確認後、司法書士立会いのもと土地の残金支払、また土地の所有権移転を
司法書士にて手続きします。

※境界ポイントの確認は、弊社に任せていただき、測量の成果簿で確認される
お客様もいらっしゃいます。
以上が取引の流れとなっております。
細かな打合せは、Eメール・電話等で、やり取りでさせて頂いております。
ご質問などがございましたら、お気軽にご相談ください。
TEL 098-859-7255 担当 神谷
 
ページトップへ

〒901-2133 沖縄県浦添市城間4-5-6
TEL:098-870-7777 FAX:098-870-7778
fudousan@kamiya-pro.jp
Copyright(C) 2005 Kamiya Produce All Rights Reserved.