沖縄・宮古島の土地・中古住宅・軍用地の不動産情報を発信中!!  お問合せサイトマップ
 ⇒ 知らなきゃ損!損!「土地」建物」 目次  ⇒ 沖縄移住を失敗しないために
沖縄移住を失敗しないために
沖縄ブームと言われている昨今、不動産を扱っていると、本土のお客様からの問合せも多くその中でも「移住」を希望される方がほとんどです。
改めて沖縄移住を希望する方が多数いらっしゃることを実感します。

その一方でメディアでは、沖縄移住の夢が膨らむ情報が満載ですが、メディアの情報と裏腹に沖縄移住後、理想の移住と現実が違って帰っていく方も多数います。

以前、沖縄移住を断念して東京へ帰るという方と話しをする機会がありました。
その方の話しでは、テレビで放送されているイメージと現実に沖縄に住んだ時とでは、大きなギャップを感じたそうです。
その方が移住する前に抱いていた沖縄の人たちのイメージとは

・みんな親切な人達
・みんな人なつっこい性格
・南国特有の明るい性格 
 など

かなり良いイメージを抱いて沖縄へ移住したものの、実際は思っていたイメージではなかったと話され、東京へ戻られてしまいました。

確かに親切で人なつっこく、陽気で明るい人達もいますが現実は外部から来た方に、あまり友好的ではない人もいます。(集落・部落などに多い)

これは沖縄だけではなく、他府県でもあてはまることではないでしょうか。
また、言葉やその地域の慣習・風土、それぞれ違いがあるので移住したい地域をよく理解した上で移住される事をオススメします。

せっかく移住したのに地域の人とコミュニケーションが上手くいかず、住みづらくなって帰ることになっては、最悪です。

そうならないために、どうしたら良いか?
移住に失敗しないための心得をまとめてみました↓
・部落の中に住まない
※その地域の言葉・慣習・風土に馴染めず孤立する可能性が大
※周囲に建物が無い場所だとインフラの問題もあるので部落のはずれ側をお勧めします。

・移住者が近所にいらっしゃる地域
※同じ境遇なので、なにかと話しやすく相談しやすいと思います。
あまり移住者どうしが集まりすぎると地域との交流が少なくなる可能性があるので注意!

・地元の人達とは近からず遠からずの距離を保つ
※地元の人たちと友好的なお付合いも大切に。 
少しずつ地元の習慣になじんでいきましょう。
あとは住みながら、沖縄の言葉・慣習・風土に馴染んでいく(地元を受け入れる)と沖縄移住も失敗することなく、充実した沖縄ライフを築くことができるかと思います。

 〒901-2133 沖縄県浦添市城間4-5-6
 TEL:098-870-7777 FAX:098-870-7778
 リンク・フリー         fudousan@kamiya-pro.jp
Copyright(C) 2005 Kamiya Produce All Rights Reserved.